ダイワ new スカイキャスター

この商品についてのお問い合わせ
品名定価:65,232 円
33-405S N
35,878

商品の説明

2012.04 DEBUT 大空へ振り抜く腕の延長線をイメージする。
高密度HVFカーボンに初めて3DXを装着した奥深き群青色の辣腕。
粘強さと扱いやすい弾性で定評のある高密度HVFカーボン素材に3DX(3軸クロス)を装着。投げ理論を独自のハイテーパー設計を用いて、持ち重り感の軽減と振り応えのあるパワー感を実現。3DXのサポート効果によりキャスト時のネジレや軸ブレを抑え、飛距離と正確さを追求。奥深い群青のオーシャンカラーに飾り糸や口金にはシルバー色をあしらい、さらに特殊塗装により3DXを「透かし」のデザインで製竿

軽量、シャープな張り。人の腕に馴染む扱いやすい素材を選択。



サーフロッドの目指す方向や趣向、味わいといった命題について素材選びは重要である。スカイキャスターが採択したのは高密度HVFカーボン素材。このカーボンには軽さに加えて、粘り強さ、腰のタメ、扱いやすさという特長がある。人間との感覚の相性から「汎用性」の効く素材として定着し研究されてきた。スカイキャスターが目指したのは並継ロッドならではの軽快さと愉しさ。つまりロッドを「自在に操作する喜び」を打ち出そうということ。基本はパワーと反発力を念頭に置いたハイテーパー設計。自分の腕の延長線として自在に投げて、待ち、アタリを楽しみ、引きを体感する。これら一連の動作の総合運動力を集結させる思想で製竿。

自然体の持ち味を活かした3DXの装着
高密度HVFカーボンとの相性を模索した調節

ダイワ並継トップモデルに随時投入されている3DX。これをスカイキャスターにも装着を試みた。高密度HVFカーボン素材では初の採用だ。3DXの特長とは投擲時の好ましくないネジレやブレを抑えてサポートすること。ロッド本体の湾曲に対して形状の安定がカーボン素材本来の高い反発力を生む。
企画から設計、開発を通じて開発陣がもっとも腐心したのは高密度HVFカーボンと3DXとの「相性」と「整合性」だった。人間の振る腕と自然に馴染む素材の持ち味。これを損なうことなくサポート効果を発揮させる調節の製竿に留意した。言わば「人体用サポーター」の機能をこれまで以上に工業製品へ近づけた研究でもある。
(1)正六角形が並ぶ構造は、あらゆる方向からの力に対して同じ強さを持つため、優れた形状復元力(しなりの返りが早い)を有している3軸織物である。1軸のものと比較しても、ブランクの偏肉(スパイン)を最小限に抑え、復元も俊敏。強い負荷のかかる競技キャスト時の、ブレ、ネジレを瞬時にスタビライドする。

(2)左から、採用されているSVFカーボンバット、3Dクロスを筒状としたもの、それを装着した製品のカットモデル。無駄が一切なく、 機能がそのまま剥き出しになった表面の仕上がり。

高密度HVFカーボン
3DX
V-ジョイント
センシティブトップ
チタンKWガイド(S除く)
前進機構付ステンレスシート(S除く)
一体式センサータッチグリップ
3分割式バランサー
合わせマークシール
クッション入りロッドケース


商品画像


国府津 内田釣具店
256-0812神奈川県小田原市国府津 2-2-24
tel/fax 0465-47-4561