ダイワ サンダウナーCPプロトギア

この商品についてのお問い合わせ
品名定価:79,920 円
32-400S
59,940
34-400S
66,205
37-400S
70,470
45-390S
89,100 ( お取り寄せ )

商品の説明

初速を上げて飛ばすキャスティングモデル 2016.03 DEBUT
初速に着目した「元竿節長設計」による新たな遠投理論。#3B(元竿)を長く、硬めに設計。バットパワーを強くし、投擲時のスイングスピードを早め、錘を飛ばすための初速を上げることで飛距離を導き出す。ブランクスには『3DX』、『X45』、「SVF」、「V-ジョイント」とダイワテクノロジーを搭載。

ダイワからの新たな提案「元竿節長設計」
「初速を上げる」ことを実現するため、#3B(元竿)を伸長し硬くする変則3本継設計で製竿。投擲時、ロッドを一気に振り抜くことでスイングスピードが向上。このスピードをシンカ―に乗せ、ロッドから解き放つ時、トルクのある弾丸に変化する。まるで、ショートロッドを振っている感覚すら覚えてしまうほどの振り抜きの良さを体感できる構造。

ロングベリーバットシステムのメリット
キャスティングアスリートは、常に次なるステージを見据えている。「サンダウナーコンペティション」に採用しているロングベリーバットシステムの利点は、#2を伸長することでスムーズな曲がりを意図した製竿で、多くのキャスティングアスリートに支持されている。「サンダウナーコンペティションプロトギア」は、ダイワが新たに提案する元竿節長設計で#3Bを長く、そして強くすることでロッドを一気に振り抜き、初速で飛ばすことを主眼に置いた製竿思想である。(節長比較を参照)

初速を上げるためには単純に#3Bを伸長し硬くすれば良いと考えがちだが、それではバランスが悪く飛ばない。その高バランスを見つけ出す鍵となるのが『ESS(感性領域設計システム)』や『3DX』といったダイワテクノロジーである。その結果、トルクのある弾を放つことが可能となり、飛距離の延伸を導き出すことを可能とした。サンダウナーコンペティションシリーズは2つの製竿思想(曲げて飛ばすか、初速で飛ばすか)が存在するが、持てる技術と体力を最大限に引き出せる一期一会の相棒を選び抜くのはアスリート自身である。


商品画像


国府津 内田釣具店
256-0812神奈川県小田原市国府津 2-2-24
tel/fax 0465-47-4561